超小型モビリティの試乗会、国交省で。日産・トヨタ車体・ダイハツ・ホンダ・スズキの車が登場

2012年6月18日、国土交通省で「超小型モビリティ」の試乗会が実施されました。
日産自動車、トヨタ車体、ダイハツ工業、ホンダ、スズキなど大手自動車メーカーの超小型車が勢揃いしました。

この「超小型モビリティ」は、自動車よりコンパクトで、優れた環境性能を持った超小型車。
1~2人乗り程度と、軽自動車よりも小さく原付よりも大きい、これまでとは違った電気自動車です。

国土交通省は6月4日に導入ガイドラインを発表しており、「超小型モビリティ」の普及を促しています。

[各社の超小型モビリティ]
日産「NISSAN New Mobility CONCEPT(ニューモビリティコンセプト)」
トヨタ車体「COMS(コムス)」
ダイハツ「PICO(ピコ)」
ホンダ「マイクロコミューターコンセプト」
スズキ「Q-CONSEPT」


カテゴリー: トヨタ, ホンダ, 日産, 関連ニュース タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。