ハイブリッドカーとは?二つ以上の動力源で走行するクルマ。一般的にはエンジン+モーターの組み合わせ

ハイブリッドカーとは?
一般的に「内燃機関と電動機の組み合わせで走行する車」をハイブリッドカーと言います。
また、この組み合わせに限らず、二つ以上の異なる動力源の組み合わせで走行する車もハイブリッドカーと呼びます。
内燃機関の使用時に電動機を動かす為の電気を大型のバッテリーに充電し、内燃機関の燃費効率が悪くなる低速時に電動機で走行する、また燃費効率が良くなる高速走行時に内燃機関で走行して同時に充電する方式が一般的です。

外部から電源を取り直接充電するタイプはプラグインハイブリッドカーと呼ばれ、ハイブリッドカーとは区別されます。

内燃機関と電動機の組み合わせで走行するハイブリッドカーは、内燃機関だけで走行する自動車と比較して燃費が向上するので、走行状況にもよりますがCo2の排出は1/2に、排気ガスを1/10に抑えることができるそうです。
そして燃費効率が向上するため、内燃機関を稼働させる為に必要なガソリン等の消費を節約することができます。

「石油は数十年で無くなってしまう」とも言われており、エネルギー消費の効率化は世界的な課題となっています。
さらには、地球温暖化の要因になっているCo2の排出を低減する事で地球環境の保護に役立ちます。
自動車は現代の生活・経済活動には欠かせないアイテムになりました。エネルギー問題の解消と地球環境の保護のため、ハイブリッドカーのさらなる進化が求められています。


カテゴリー: ハイブリッドカー タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。