高速道路の充電スタンド設置エリアが拡大。中央自動車、長野自動車道、名神高速道路、伊勢湾岸自動車道に新設

高速道路の充電スタンド設置エリアが拡大しました。
2013年4月1日より、新たに運用が開始されています。

新しく充電スタンドが設置された場所は、中央自動車道、長野自動車道、名神高速道路、伊勢湾岸自動車道のサービスエリア(SA)の合計15個所です。
各設置場所には、短時間で充電できる急速充電システムが新設されています。

東名高速道路や新東名高速道路に加え、中央道でも安心して電気自動車で走行できるようになります。
ただし、利用には登録が必要なので、ドライブ前に事前登録しておく必要がありそうです。

[中央自動車道]
談合坂SA(上下)、双葉SA(上下)、諏訪湖SA(上下)、駒ケ岳SA(上下)

[長野自動車道]
梓川SA(上下)

[名神高速道路]
尾張一宮PA(上下)、多賀SA(上)

[伊勢湾岸自動車道]
刈谷PA(上下)


カテゴリー: 充電スタンド タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。