ダイハツ「ハイゼットカーゴ」がベースの軽商用電気自動車、滋賀・大分県で走行実験

ダイハツ工業株式会社は、2012年2月20日(月)、滋賀県と大分県に軽商用電気自動車の車両を走行試験用として提供すると発表しました。

今回提供される車両は、ダイハツの軽貨物車「ハイゼットカーゴ」がベースの電気自動車。4人乗りで、最高速度は約100km/h。積荷は、2名乗車で250kgまで。リチウムイオン電池を搭載しており、一充電走行距離は約150kmです。

2012年春から、滋賀県および大分県で実証実験が始まります。公用車として、4月から公道でも走行試験が開始される予定です。

実証実験で得られた走行データは収集され、今後の電気自動車の車両開発に生かされていくようです。近い将来、市場に登場するのかもしれません。


カテゴリー: 関連ニュース タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。