エコカー減税・補助金とは?自動車重量税と所得税が免税になる車両も

エコカー減税とは、環境性能に優れた自動車に対して自動車重量税などが減免される制度のことです。電気自動車(EV)や燃料電池自動車、ハイブリッド車などが対象となっています。

また、エコカー補助金とは、環境性能に優れた新車の購入を促進するための制度です。2011年12月20日~2013年1月31日までの登録(届出)車に対して適応されます。電気自動車やプラグインハイブリッド車なども対象となっています。

電気自動車やプラグインハイブリッド車を購入する場合は、エコカー減税や補助金を上手く利用するとお得になるでしょう。

[重量税・所得税が免税になる電気自動車・燃料電池自動車(新車)]
CT&T(オートレックス):e-ZONE
オートイーブィジャパン:ジラソーレ
スズキ:エブリイ
トヨタ自動車:トヨタFCHV-adv
日産自動車:リーフ
富士重工業:プラグイン ステラ
本田技研工業:FCX・FCXクラリティ
三菱自動車工業:i-MiEV・ミニキャブミーブ
メルセデス・ベンツ:F-Cell
※2012年2月27日現在

[エコカー補助金の対象車]
平成27年度燃費基準達成/平成22年度燃費基準25%超過達成した乗用車など。
登録車:10万円
軽自動車:7万円


カテゴリー: 補助金制度 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。