東京都羽村市で初の小型電気路線バス「はむらん」3月10日より運行開始、2日間乗車無料(停留所・時刻表)

東京都羽村市で、2012年3月10日(土)午前9時より、電気自動車を使った路線バスの運行が開始されます。運行を記念して出発式が行われる予定です。

運行が開始されるのは、でんきバス「はむらん」。羽村駅、羽村市役所、小作駅を結ぶ新ルート「羽村中央コース」で運行されます。小型電気バスが路線バスとして運行されるのは、これが全国で初めての試みとなります。

でんきバス「はむらん」は、日野自動車が開発。リチウムイオン電池が搭載された36人乗りの電気自動車です。運行開始から2日間(3月10日・11日)は、無料で乗車することができます。また、各日先着500名に記念乗車証がプレゼントされます。

通常時の運賃は、ほかのバスと同じ100円になります。1日7便ほど運行される予定です。

[でんきバス「はむらん」の停留所]
羽村駅東口
羽村駅入口
富士見小学校
図書館・ゆとろぎ
富士見公園
羽村市役所
栄町二丁目
栄町一丁目西
小作駅入口
小作駅東口

羽村中央コースの時刻表:
http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000004479.html


カテゴリー: 関連ニュース タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。