横浜・鶴見の済生会横浜市東部病院に、日産リーフの「EVタクシーシェアのりば」登場

日産自動車が、電気自動車(EV)を使ったEVタクシーの実証実験を始めます。
EVタクシーと従来車タクシーの交互利用としては、全国で初めてとなります。

実証実験は、2012年4月18日から7月20日まで行われます。
期間中、神奈川県横浜市鶴見区にある「社会福祉法人 恩賜財団 済生会横浜市東部病院」に「EVタクシーシェアのりば」が設置されます。
この専用の待機場所から、EVタクシーに乗ることができます。

EVタクシーは、走行中の排出ガスもなく環境に優しく、優れた乗り心地。
車両は、日産のEV「リーフ」ベースとなっています。
日野交通が4台、東宝タクシーが2台の計6台が参加します。
病院帰り、EVタクシーを見かけたら利用してみるとよいでしょう。


カテゴリー: 日産 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。